●製品特徴バウアーファインド●





 Supporter:サポーター 

ニットへのこだわり〜糸1本から製造〜
バウアーファインドのニットには、皮膚への刺激やアレルギーを引き起こす可能性のある接着剤などを一切使用していないため、肌に優しい作りとなっています。
芯となるライクラやラバーといった伸縮性の素材にポリアミドなどのマイクロ繊維を巻きつけているため、装着時にも伸縮性素材が肌に直接触れず、皮膚を刺激しません。
138もの短繊維から成る特別な糸を1本から自社工場で製造し、サポーターを作成しています。


ズレない!〜高いフィット感と適合〜
3次元立体縫製
バウアーファインド製サポーターは身体の解剖学的な形状を考慮し、フラットニット編みによる3次元立体縫製により成型されているため、より良い適合を得ることができます。
シート素材から作られるサポーターでは、間接周りの解剖学的な特徴を完全にとらえることはできません。
そのため面ファスナーなどのベルトで固定する方式が一般的ですが、筋肉の収縮や循環器の働きを妨げるおそれがあります。
バウアーファインド製品は縁の部分の圧迫値を下げているため、皮膚に食い込まず、競技スポーツを行う場合にもパフォーマンスをさげることはありません。


シリコーンパッド
関節の解剖学的な形状に基づき成型されたシリコーンパッドが、サポーターのズレを防止します。
関節周辺部の圧分散と周辺の軟部組織にマッサージ効果を促し、非侵害刺激を与えることで関節周辺部の痛みを和らげます。


細かなサイズ展開
膝サポーター「ゲニュTrain」では0〜6サイズの7サイズ展開となっており、足にあわせた細かなサイズ展開になっています。
サイズ選択には”┳弦中央〜大腿部近位14cm部の周径と膝蓋骨中央〜下腿部遠位12cmの周径を計測します。
1929年の創業からコンプレッションストッキングの販売で得た多くのデータを元にサイズが決定されています。


ムレない!〜長時間の使用でも不快になりません〜
快適性はドイツの研究で実証済み
ニット製品は通気性に富んでおり、素材の内部を空気が簡単に流れるような構造になっています。
これにより自然な冷却効果を得ることができるため、熱がこもるのを防ぎ湿気の蒸発を促します。





 Insole:インソール 

違いはメタパッドにあり
〜足は運動機能のインターフェース〜
足には2本の縦アーチがあることは有名ですか、もう1本重要なものとして、前足部にはしる横アーチがあります。
この3つのアーチ構造が足から膝関節・腰などへの負担を軽減するクッションの役割を果たし、運動を開始する際の起点となります。
このアーチの構造が疲労などにより保てなくなってくると、足や膝・腰への負担が増大して痛みが出たり、思ったように足が前に進まないといった症状がでることがあります。
このアーチの構造をしっかり支えるためには、縦アーチを支えるだけでは不十分で、横アーチも同時にしっかり支える必要があります。
バウアーファインドのインソールには2本の縦アーチを支えることはもちろん、この横アーチを支えるために「メタタルザルパッド(メタパッド)」を標準搭載しています。
メタパッドはオーダーメイドのインソールを作成する際にはほぼ搭載されていますが、細かいサイズ設定が必要になるため、既成品のインソールではほとんど搭載されていません。
バウアーファインド社では歩行時の足底圧やゲイトラインを計測できる機械の使用や創業より培ったデータを元にメタパッドの位置を決定し、既製品化に成功しました。

このメタパッドが足の横アーチをしっかり支えことで、3つのアーチ構造をしっかり支え、身体のバランスを整え、安定化させ、疲労軽減効果をもたらします。
また、足底を全面接地させることができるので、走る時の蹴り返しやターンをするときの踏ん張りがしっかり利くようになるなどパフォーマンスの向上を実現します。







本  店 広島県広島市中区三川町7-5

呉  店 広島県呉市本通6丁目5-19

東広島店 広島県東広島市西条町西条東809-2

岩 国 店 山口県岩国市麻里布町6丁目11-7



株式会社 体育社